よくある質問

Q自律神経ってなに?

自律神経とは、人の身体が無意識下で行っている、生理的な働きに関係する器官です。
手や足の運動と違い、内臓の働きや血流、呼吸などをコントロールしています。
『緊張・活動』の役割を持つ交感神経と、『回復・休息』の役割を持つ副交感神経が、バランス良く働いているのが正常な状態です。

Q自律神経が乱れるとどうなるの?

実は、身体に不調を抱える現代人のほとんどは、自律神経のうち『緊張・活動』の役割をもつ『交感神経』の方が過剰に働き、バランスが乱れています。
筋肉や内臓が緊張し続けているせいで疲労が溜まり、ケガや炎症を起こしやすい状態です。
また、血流やリンパの流れが悪く、免疫が低下しています。
免疫の低下は、あらゆる病気の原因となります。
一説では体温が35℃以下になると、がん細胞が増殖するといわれています。
さらに、副交換神経による『回復・休息』の働きが弱いため、人間が生まれ持つ『怪我や病気から自分で回復する力』が発揮できません。
自律神経の乱れは、ほぼ全ての健康上の問題に関係しているんです。

Q自律神経は何で乱れるの?

自律神経と聞くと、『ストレスや心の問題』とイメージされる方が多いようです。
確かにストレスも原因の1つですが、それだけではありません。
実は、筋肉や骨格の問題により体内に十分な酸素が行き渡らないことで、自律神経が乱れ、不調を起こしてしまうんです。
酸素と自律神経の関係性は、自律神経の仕組みにあります。
自律神経は、細胞内にあるミトコンドリアというものをエネルギー源とし、脳から司令を受けることで機能しています。
自動車に例えると、ミトコンドリアが燃料となるガソリンで、脳は車を操作するためのハンドル、というイメージです。
そして、『ミトコンドリア』と『脳』、2つの栄養源となるのが『酸素』なんです。
酸素が無ければ、自律神経が正常に働くための燃料が無く、操作もできない、ということになります。

Qどうすれば、自律神経が整うの?

酸素を取り入れられる体の状態に戻すことが大切です。
具体的には、呼吸をするにも様々な筋肉や、骨格の位置が重要になってきますのでそれらを正しい状態に戻していきます。
そのためには、どこの筋肉・筋膜?どの深さの筋肉・筋膜?どこの骨格の歪み?を踏まえたアプローチが必要です。
また、鍼を活用することで西洋医学的なアプローチと東洋医学的なアプローチの両面から体を整えていくことができます。
経穴(ツボ)や鍼灸には不思議な力があります。
人間の持っている回復機能を高める治療で、自律神経を整えていきます。

Q本当に良くなるの?

はい!人間の身体は変わります。

Q鍼は痛くない?

9割の方が痛くないと言っています。
鍼の太さは髪の毛ほどです。

Q整体はバキバキするの?

いいえ、じっくりと骨を整えていくので、急な力はかけません。
心地よい刺激で眠くなる方も多いです。

Qうつ病の薬をやめた方がよいの?

あくまでも、人間がもっている力を引き出す治療ですので、病の場合の薬は、ドクターに相談の上、減らせるようであれば、減らしてください。

ホームページ限定特典

HPを見て予約された方限定

頭と腹部の鍼灸治療(3,240円相当)

無料にて提供いたします

店舗情報

ワトナル鍼灸整骨院
0467-38-4222
月・火・水・金 10:00~20:00
土・日・祝 10:00~18:00
木曜日 休診

アクセス

【住所】神奈川県鎌倉市大船2丁目22-16 1F
■大船駅 徒歩7分
Copyright© ワトナル鍼灸整骨院 , 2018 All Rights Reserved.

PAGE TOP